指定暴力団「侠道会」本部事務所を家宅捜索

1月13日に暴力団組員とみられる男が覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕された事件で、県警は1月18日、指定暴力団「侠道会」の本部を家宅捜索した。覚醒剤取締法違反の疑いで1月13日に逮捕されたのは、尾道市高須町の無職川口洋嘉容疑者。

警察によると、川口容疑者は指定暴力団「三代目侠道会」との関係があり、組員だったとみられていて、20年10月から11月にかけて覚醒剤を使用した疑いがもたれている。

これを受け、警察は18日、尾道市にある「侠道会」の本部事務所を関係先として家宅捜索した。

調べに対し川口容疑者は「全く知らない」と容疑を否認しているという。(TSS)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ