岸田文雄氏がツイッターで「サトウのごはん」で家庭料理

酒豪&宏池会会長の岸田文雄氏が、ツイッターで家庭料理を投稿した。これに対して岸田支持者からは、2000件を超えるリツイートがあり、そのほとんどが岸田氏の投稿を共感するものとなっている。岸田氏は過去にこのような投稿をあまりしてこなかった。このあたりが週刊誌などから”つまらない男”などと書かれてしまっていたが、最近の岸田氏は考え方を改めて、積極的に行動している様子だ。


「サトウのごはん」とは

「サトウのごはん」は新潟県産のコシヒカリで、サトウ食品(新潟市東区)が製造元。1パック130グラムだから、ちょうど、おちゃわん1杯分だ。

岸田氏の投稿投稿写真には、「サトウのごはん」が写っている。これはうちでも非常食として時々買って食べている。例えば、炊いたごはんが残り少なくなってきたとき、わざわざお米を研いで炊くのが面倒なときに、この「サトウのごはん」を温めて食べる。レトルト食品としては、美味いと思う。電子レンジで数分温めるだけで、美味しいごはんが出来上がる。仕事で忙しい人や独身の人などは、うってつけの食材だ。


2021年1月15日
コロナ禍により会食はやめ、家で食事する生活を続けています。
いまは息子達と暮らしており、鍋ごと煮るなど簡単に済ませてしまいがちですが、昨夜は味噌汁だけは息子が作ってくれました。
これが意外に(というと怒られますが)美味しく、家族と食べる食事は美味しいですね。


岸田文雄 家族料理 ツイッター



「サトウのごはん」は3パックがおすすめ

サトウのごはん3パック

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ