広島市南区の交差点近くで80歳の女性が車にはねられ死亡

1月14日朝、広島市南区の交差点で、道路を渡っていた高齢女性が車にはねられて死亡した。14日午前5時40分ごろ、広島市南区東雲本町の市道で、交差点の横断歩道近くを渡っていた山本フムヱさん(80)が軽自動車にはねられた。山本さんは病院に搬送されたが、全身を強く打ち、およそ1時間後に死亡した。

警察は軽自動車を運転していた広島市西区三篠町の自称・自営業大久保雅容疑者(39)を過失運転致傷で現行犯逮捕した。

調べに対し大久保容疑者は、「間違いありません」と容疑を認めているという。警察は、容疑を過失運転致死に切り替え、事故の原因を調べている。(TSS)



広島市南区東雲本町 人身事故

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ