東広島市で理香おばちゃんが知人女性の太ももを蹴飛ばす

東広島市で知人同士の傷害事件が起きていた。何らかのトラブルがあったとみられるが、その原因は不明となっている。東広島署は1月10日、東広島市高屋町高屋堀、トラック運転手菅野満(53)と東広島市西条中央3丁目、無職市原理香(50)の両容疑者を傷害の疑いで逮捕した。

逮捕容疑は2人は共謀し、20年11月9日午後2時半から同50分ごろまでの間、東広島市西条町田口のアパートの駐車場で、菅野容疑者が無職男性(62)の顔を拳で殴るなどし、市原容疑者が無職女性(40)の太ももを蹴って、それぞれにけがを負わせた疑い。

同署によると、両容疑者は知り合いで、男性、女性とも知人という。菅野容疑者は「共謀ではないし、覚えていない」、市原容疑者は「やっていない」と供述しているという。(中国)
関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ