新型コロナ、新たに入院患者1人が死亡など53人が感染、県内延べ4069人

1月10日、広島県内では、新たに53人が新型コロナウイルスに感染していることが明らかになった。広島市では、新たに30人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。また、広島市は、新型コロナウイルスに感染し入院していた患者1人が9日、死亡したと発表した。

福山市は、新たに20代から80代の5人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。呉市は、新たに50代の1人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。

これで、新型コロナウイルスに感染し、亡くなった人は57人となり、県内の感染者は延べ4069人となった。(NHK広島)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ