福山市大門町で住宅火災 焼け跡から1人の遺体が見つかる

1月6日、福山市で住宅が全焼する火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかった。6日午前10時ごろ、福山市大門町で「建物が燃えている」と近所の人から消防に通報が相次いだ。消防車など9台が出動し、火はおよそ1時間後に消し止められたが、木造2階建ての母屋と離れの2棟、およそ230平方メートルが全焼し、焼け跡から1人の遺体が見つかった。現在この家に1人で住む朝倉節子さん(80)の行方が分からなくなっていて、警察と消防は遺体の身元の確認を急ぐほか、出火原因などを詳しく調べている。(TSS)



福山市大門町 住宅火災

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ