新型コロナ、新たに入院患者4人死亡、77人が感染など、延べ3664人

1月5日、県内では、新型コロナのクラスターの発生が2件確認されるなど、合わせて77人が新型コロナウイルスに感染していることが明らかになった。また、広島市は医療機関に入院していた4人が4日死亡したと発表した。

福山市では、16人の感染が確認され、このうち80代と90代の4人は福山市内の特別養護老人ホーム、「サンサンホーム」の入所者で、市はこの4人を含む7人の感染者の集団(クラスター)が発生したと明らかにした。

広島市は、市内で10代未満から90代までの51人が新たに新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表した。

このほか、府中町にあるマツダの本社でクラスターが確認された他、廿日市市で3人、呉市で2人などの感染の確認が発表された。

これで県内で亡くなった人は49人となり、感染者は延べ3664人となった。(NHK広島)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ