新型コロナ、新たに73人が感染、県内延べ3384人、死亡者36人

1月1日、広島県では、73人が新型コロナウイルスへの感染が確認された。感染が確認されたのは広島市で50人、福山市で10人、東広島市と廿日市市でそれぞれ4人、呉市で2人、それに、坂町、三次市、府中町でそれぞれ1人ずつとなっている。

このうち福山市の7人は、国立病院機構福山医療センターの入院患者。福山医療センターのクラスターに関連した感染者は合わせて52人となった。また、福山市の感染者1人が30日に死亡したことが発表された。

広島市は市内の介護施設と事業所でそれぞれ感染者の集団(クラスター)が発生したと発表した。

これで、県内で感染して亡くなった人は累計で36人、感染者は累計で3384人となった。(NHK広島、RCC)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 1件

コメントはまだありません
名無しさん  

https://news.yahoo.co.jp/articles/a19cca892798758a1027f73ff854b10bbacf4c8a

ドラゴン

2021/01/02 (Sat) 02:22 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ