令和3年元日、疑惑の吉川農水&河井夫妻が新年のごあいさつ?

令和3年元日、新年早々の記事は、自民党衆院議員だった吉川貴盛・元農林水産相(70)=北海道2区、議員辞職=が大臣在任中、鶏卵生産・販売大手「アキタフーズ」(広島県福山市)の前代表(87)から合計1800万円を受け取っていたというもので朝日が報じた。

計500万円を受領した疑いがある事件で、前代表が東京地検特捜部の任意聴取に、大臣在任の前後にも計1300万円を渡したと供述していることがわかった。特捜部は出金記録や前代表のスケジュール帳を照合して授受の日付を特定し、総額は2015~20年の14回で計1800万円になるとみている模様。

吉川元大臣と元代表のほか河井克行被告も会食
18年11月、「アキタフーズ」元代表は家畜飼育の国際基準に反対するよう吉川元大臣に要望書を提出し、その場には、西川公也元農水大臣も同席していた。関係者によると、この9日後、吉川元大臣は都内ホテルで元代表のほか西川元大臣と河井克行被告らと会食をしたとみられ、この日に200万円を受け取ったとみられている。(TSS)


新年のごあいさつ?

河井夫妻 吉川農水大臣
関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ