新型コロナ、新たに3人が死亡など88人が感染、県内延べ3148人

12月29日、広島県内で、新型コロナウイルスの感染者が新たに88人が確認された。感染者は広島市で53人、呉市で2人、福山市で17人、廿日市5人、尾道市3人など。このうち福山市は15人が感染者の集団・クラスターが発生している福山医療センターの50代から80代の入院患者で、一連の感染者は35人となった。一方、広島市で2人、福山市で1人が死亡した。

これで県内の感染者は延べ3148人、死者は28人となった。(広島テレビ)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ