無免許運転で人を跳ねて逃走した龍生容疑者を再逮捕

ストーカー容疑で起訴されたとび職の男が、今度は無免許で運転して人をはねたとして再逮捕された。

12月26日、呉署は広島市中区舟入本町、とび職・近藤龍生容疑者(21)=ストーカー規制法違反の罪で起訴=を自動車運転処罰法違反(無免許過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで再逮捕した。

再逮捕容疑は、7月5日午後11時45分ごろ、呉市中央1丁目の国道31号で、軽乗用車を無免許で運転。交差点を右折した際に、横断歩道を歩いて渡っていた派遣社員男性(50)に衝突して首などにけがを負わせ、そのまま逃げた疑い。(中国)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ