新型コロナ、広島市で98人、広商でクラスターなど、141人が感染、県内延べ2817人

12月25日、広島県内では、141人の新型コロナウイルスの感染が明らかになり、1日の感染者数としてはこれまでで最も多くなった。広島市は、市内で新たに98人の感染が確認されたと発表した。

このうち7人は、広島市立広島商業高校の生徒だということで、市はこの7人を含む9人の感染者の集団(クラスター)が新たに発生したと明らかにした。9人はいずれも同じクラスの生徒で、症状は軽症か無症状だという。

市は、9人と接触のあった生徒と職員あわせて41人を対象に、感染しているかどうか検査しているという。高校は12月26日から1月5日まで冬休みで、この間、部活動を行わないとしている。

県と市によると、学校でのクラスターは県内で初めてだという。

この他、福山市や呉市、廿日市市などで感染が発表された。

これで県内の感染者は延べ2817人となった。(NHK広島)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 1件

コメントはまだありません
名無し  
広商ではなく市商

このURLの記事のタイトルに広商とありますが、広商という場合は広島県立広島商業高等学校のことで、この記事の本文にある広島市立広島商業高校は一般的には市商といいます。ちなみに県立広島商業高等学校は県商ともいいます。

2020/12/27 (Sun) 12:11 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ