新型コロナ、97人が感染、「正月は外へ出るな!」、県内延べ2675人

12月24日、広島県内では、97人の新型コロナウイルスの感染が明らかになった。広島市では高齢者施設で新たなクラスターが確認され、「医療がひっ迫し、自宅で待機する人が増え家庭内感染も増えている。外出機会を減らし静かな年末年始を過ごしてほしい」と呼びかけた。

広島市は新たに76人の感染が確認されたと発表した。市内の高齢者施設では、70代から90代の6人の高齢者の感染が確認され、市は、クラスターが発生したとしている。6人はいずれも軽症だという。

この他、呉市や福山市、府中町などでも感染が発表されている。

これで県内の感染者は、延べ2675人となった。(NHK広島)


関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ