ハロウィンの日にバイクで暴走した広島アホどもを逮捕

12月22日、ハロウィンの夜に、パトカーから逃げるためにバイクで暴走し交通違反を繰り返したとして、18歳の少年が逮捕された。道路交通法違反の疑いで逮捕されたのは、広島市東区のとび職の少年(18)。

警察によると、この少年は11月1日未明、広島市中区鉄砲町の市道などでバイクを運転し、禁止されている道路でUターンをしたり、赤信号を無視するなどした疑いがもたれている。

少年はバイクに別の少年(18)と2人で乗っており、注意する警察のパトカーを振り切って逃げたが、警察はパトカーのカメラなどで逃走したバイクを特定し、22日の逮捕に至った。

調べに対し少年は、「ハロウィンの日にパトカーから逃げるために違反した」と容疑を認めているという。(TSS)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ