新型コロナ、広島市で53人など78人が感染、県内延べ2379人

12月21日、広島県内では、78人が新型コロナウイルスの感染が明らかになった。このうち、広島市ではクラスターが発生している介護施設で感染がさらに広がっており、広島市は、新たに53人の感染が確認されたと発表した。ほとんどが、症状がないか軽症だという。

クラスターが発生している広島市南区の「介護医療院」と、併設する病院では、入居する高齢者や職員の感染が相次ぎ、施設によると、感染者は合わせて45人に上っているという。

また、14人のクラスターが発生した広島市民病院によると、21日から手術を段階的に再開し、救急搬送の受け入れは23日の午前8時半以降、再開する予定だという。

この他、福山市で8人、呉市で4人などの感染が発表された。

これで県内の感染者は、延べ2379人となった。(NHK広島)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 1件

コメントはまだありません
名無しさん  

大町小でコロナ感染者。

2020/12/23 (Wed) 00:25 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ