北広島町、安芸太田町で火事

12月20日、21日、広島県北部で火事が2件発生した。

12月21日朝、北広島町で民家が全焼する火事があり、1人の遺体が見つかった。この家に住む60代の男性と連絡が取れていないという。火事があったのは、北広島町新庄の多田隆司さん(68)の住宅。消防などによると、21日午前4時20分ごろ、「家が燃えている」と通行人から通報があった。

消防車など6台が出動し、火はおよそ4時間後に消し止められたが、木造2階建て住宅1棟、およそ130平方メートルが全焼した。この火事で、住宅の1階から1人の遺体が見つかった。

多田さんとは連絡が取れていないということで、警察が遺体の身元の確認を急ぐとともに、火事の原因を調べている。(RCC、TSS)



広島県北広島町 火事



12月20日午後3時すぎ、安芸太田町下殿河内の木造2階建ての空き家が全焼する火事があった。当時、空き家の所有者が近くで農作業をしていたが、けがはなかったという。消防車6台が出動した。(RCC、中国)



広島県安芸太田町 火事

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ