転職して新しい会社で女社員から気分の悪い対応をされたら

転職して新しい会社に入社すると、仕事をするための自分の席を案内される。机の上や引き出しの中には、事務用品が入っていたりする。案内して説明する人は、会社の人事、総務の女性であることが多い。

この時、対応が2つに分かれることが過去にあった。

普通は、「ここにあるものは自由に使ってくださいね」「他に必要な物があったら遠慮なく言って下さい」と、こちらが仕事をし易いように、困らないように取り計られる。

これから働く方とすれば、「親切な会社だ」と思う。と言うよりも、これが普通だ。

ところが、中には変な事を言う女の社員がいる。

使っていい物は当然、「自由に使って下さい」「必要な物があれば言って下さい」と言うのだが、ところが「ここにある物は使わないで下さい」「触らないで下さい」「〇〇しないで下さい」と言い放つ。

つまり、その女社員が使っている物には「触るな!」と言う事だ。

この言動は、以前にも書いた広島のFラン女子大卒の反抗的でわがままな20代の女社員だ。

確かに自分で持ち込んだ「マイボールペン」などは、会社の備品ではないから他人に使われたくない、という心理が働くかも知れないが、仮に、勝手に他人のボールペンを使ったとして、そんなに気分を害する事なんだろうか。

もしそうなら、性格が非常に卑屈で陰湿だと考えられる。幼児性が抜けずにそのまま年齢だけ大人になったいびつな未完成人間だ。

もう1人、広島県外の会社で、似たような事を言っていた50歳位の女事務員がいた。この女社員が「〇〇しないで下さい」と頻繁に言うので、非常に気分が悪くなり、腹が立った。敵対視しているように見えた。

この2つの事例で共通点は、どちらも席が隣だった。

転職して、こんな陰湿で気分の悪い対応をされたら、即、次の会社を探そう。そんな会社にいてもいい事は絶対にない。経験者が言うのだから間違いない。


関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ