新型コロナ、138人が感染、うち広島市94人、県内延べ2027人

12月17日、広島県内で新たに138人の新型コロナウイルスへの感染が発表された。12月11日と14日の110人を超え、1日あたりで過去最多となった。同県での感染者は延べ2027人となった。

138人の内訳は、広島市94人、福山市17人、呉市7人など。県はこの日、感染者1人の死亡も発表し、県内の死者は13人になった。

広島市は市立広島市民病院で16日までに職員9人と入院患者2人の計11人の感染を確認し、このうち同じフロアに出入りしていた10人をクラスター(感染者集団)と認定した。

広島県警は17日、東部運転免許センターと福山北署(いずれも福山市)での講習を委託している委託先職員の感染を発表。同日、同センターと同署での運転免許更新業務などの一部を休止した。(朝日)

※安芸太田町で初の感染者が確認された。(県)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 1件

コメントはまだありません
名無しさん  

熊野高校でコロナ感染者

2020/12/17 (Thu) 23:51 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ