医師の紹介状がないと5千円が別途必要な広島市民病院で新型コロナのクラスター発生

12月17日、広島市は、広島市民病院で新型コロナウイルスのクラスターが発生したと発表した。院内で感染したのは10人で、その内、職員8人・入院患者2人が感染したという。(RCC)

以前、広島市民病院に健康診断をお願いしようと行ったら、医師の紹介状がない場合は5千円が別途必要だと受付けで言われ、愕然としたことがある思い出の総合病院だ。

なぜ5千円をぼったくるのか疑問に思っていたが、実は、診療所などの紹介状をもらわずに大病院を受診する場合、窓口負担とは別に現在は初診で5千円以上、再診で2500円以上の追加料金を払う必要があるのだという。大病院の負担軽減のために厚労省がそういう制度にしているらしい。厚労省は今後、初診で7千円以上へと引き上げる案を示しているという。

さらに驚愕の発言を聞き出したのだ。

胃カメラが苦手のため、どのくらいの細さのものを使っているのか聞いてみたことがある。広島市民病院では、大学病院から来ている若い医師が対応することもあるから、もし腕のいい医師を希望しているなら、自営の町医者の方が、よほど腕が良い、と言っていた。この説明に妙に納得させられてしまったのだ。

関連記事

スポンサーリンク

コメント 1件

コメントはまだありません
名無しさん  

なぎさ中高でコロナ感染者

2020/12/17 (Thu) 23:52 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ