広島市民病院で5人が新型コロナウイルスに感染

12月16日、広島市は、広島市民病院(広島市中区)の職員3人と入院患者2人の合わせて5人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。

広島市によると、市民病院では12月12日に職員1人が新型コロナウイルスに感染していることが分かり、その後、15日までに入院患者2人と職員2人の感染が確認されたという。

市民病院は、感染が疑われる患者と職員に対してPCR検査を進めている。

また、16日は、周産期を除いて救急搬送の受け入れと手術を中止するとしている。(NHK広島)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 1件

コメントはまだありません
名無しさん  

江波中学校で感染者

2020/12/16 (Wed) 23:09 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ