福山市で信号待ちをしていた車に追突した軽自動車の71際女性が死亡

12月13日夜、福山市の県道で事故があり、1人が死亡した。13日午後8時ごろ、福山市御幸町の県道で、信号待ちをしていた乗用車に軽乗用車が追突した。この事故で、軽乗用車の助手席に乗っていた寺迫順子さん(71)が全身を強く打ち、搬送された病院で死亡が確認された。このほか、運転していた男性と同乗していた4歳の男の子が重傷だという。追突された車の運転手は軽傷とみられるという。警察は、前方不注意の可能性があるとみている。(RCC)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ