19年の参院選で立憲の塩村あやか議員に政党交付金が3300万円支払われていた

立憲民主党の塩村文夏参院議員が、19年の参院選東京選挙区で、何と、立憲民主党の政党本部から、政党交付金が3300万円も支払われていたという。一般的には1500万円が相場と言われる中で、通常の2倍の資金が投入されたことになる。更に来年度(令和2年度)繰越が1782万円あるという。SNSで拡散されていた。

「立憲民主党東京都参議院選挙区第3総支部」の令和元年度の政治資金収支報告書より抜粋。


立憲民主党東京第3支部塩村あやか

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ