新型コロナ、「舟入むつみ園」の入居者2人や東広島市の警察官3人など77人が感染、県内延べ1257人

12月9日、広島県内ではこれまでに、新たに77人が新型コロナウイルスに感染していることが明らかになり、1日の発表数として最多となった。

広島県内では9日、新たに広島市で60人、東広島市で警察官3人を含む4人、府中町で4人、竹原市で2人、呉市、福山市、府中市、廿日市市、庄原市、三原市、海田町でそれぞれ1人の、合わせて77人が新型コロナウイルスに感染していることが明らかになった。

3人の警察官は、交通機動隊東広島分駐隊の30代と20代の2人と、東広島署地域課の20代の1人。

これで県内での感染者数は延べ1257人となった。

一方、高齢の被爆者が暮らす中区の原爆養護ホーム、「舟入むつみ園」でこれまでに70代と80代の入居者2人の感染が確認されたという。

このうち1人は肺炎の症状が出ているという。

この施設では11月の時点で70代から90代の被爆者、96人が暮らしていて、感染が確認された2人は同じ部屋だったという。

感染の確認を受けて、市では他の入居者や職員の検査を進めるとともに、家族の面会など外部との接触を制限しているという。(NHK広島)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 1件

コメントはまだありません
名無しさん  

祇園東中学の生徒がコロナ感染

2020/12/10 (Thu) 16:34 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ