「新型コロナウイルスの濃厚接触かも」は禁句、適当に言ったはるかちゃんが逮捕される

広島市内の店舗に勤務していた20歳の女が「兄が新型コロナウイルスに感染し、自分も濃厚接触者かもしれない」などとうそをつき、休業を余儀なくさせるなど業務を妨害したとして逮捕された。逮捕されたのは、住所不定で無職の、土井はるか容疑者(20)。

警察の調べによると、20年4月、当時働いていた店舗の会社役員に対し、「兄が新型コロナウイルスに感染した。自分も濃厚接触の可能性があると言われました」などと、SNSでうそのメッセージを送り、およそ2週間にわたって休業を余儀なくさせるなど、業務を妨害したとして、偽計業務妨害の疑いが持たれている。

土井容疑者はその後、うそを認め、会社役員から被害届を受けた警察が捜査していた。

調べに対し、「うそをついたことは間違いないが、業務を妨害しようとしたわけではない」と供述し、容疑を否認しているという。(NHK広島)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 1件

コメントはまだありません
名無しさん  

戸坂城山小の児童コロナ感染

2020/12/10 (Thu) 21:10 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ