新型コロナ、34人が感染、累計1000人を超える

12月5日、広島県内の新型コロナウイルスの新規感染者が34人になったと発表され、県内の感染者数の累計は1000人を超えた。

広島市の新たな感染者は、10歳未満から80代までの24人で、いずれも軽症か無症状だという。このうち、これまでに確認されていた患者の濃厚接触者や接触者、同居家族などが17人と多くを占めていて、残る7人については感染経路などを調べているという。

一方、呉市と福山市では各3人の感染が確認された。

また、東広島市の飲食店クラスターで新たに1人が確認された。

これて県内の感染者数の累計は再陽性者を除き、1017人となった。(TSS)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 1件

コメントはまだありません
名無しさん  

国泰寺中学からも感染者

2020/12/06 (Sun) 09:13 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ