新型コロナ、北広島町で初感染者、東広島市の「ナイトラウンジ京子」クラスターなど48人が感染

12月4日、広島県内では、合わせて48人が新型コロナウイルスに感染していることが確認された。1日の発表数ではこれまでで最多となった。

県内では4日、広島市で28人、呉市で5人、東広島市で5人、福山市で4人、府中市で3人、三次市で2人、北広島町で1人の合わせて48人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。

県は東広島市と府中市の2カ所で新たに感染者の集団(クラスター)の発生が認められるとしている。

県は、引き続きマスクの着用の徹底とともに、発熱などの症状がある人は医療機関を受診するよう呼びかけている。

これで広島県内での感染者数は延べ991人となった。(NHK広島)


東広島市の「ナイトラウンジ京子」クラスター発生

東広島市の5人については、同じ飲食店の従業員と客で、県は飲食店でクラスター(感染者集団)が発生したとして店名を公表した。

クラスターが発生したのは、東広島市西条岡町の飲食店「ナイトラウンジ京子」。県によると、これまでに感染が確認された従業員1人と、4日に感染が確認された40代から60代の従業員4人と客1人のあわせて6人が関係しているという。

県によると、11月14日から28日にかけて、この店に訪れた客が100人で、このうち連絡がつかない客がおよそ60人いるという。

この他、府中市で60代から70代の3人、三次市に滞在中の40代の県外在住者1人、三次市で40代1人、北広島町で20代1人の感染が確認されている。

さらに広島市は4日夜、中区の市立小学校2校に通う児童2人(それぞれ1人ずつ)が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表した。2人に症状はないという。

広島市は、この2校を5日から7日までの3日間、臨時休業とするという。また、この間の放課後児童クラブの受け入れを停止するという。(TSS)



東広島市 ナイトラウンジ京子

関連記事

スポンサーリンク

コメント 1件

コメントはまだありません
名無しさん  

千田小学校で感染者

2020/12/04 (Fri) 23:50 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ