広島大学ハンドボール部の3人が新型コロナウイルスに感染

12月2日、広島大学の学生3人が新型コロナウイルスに感染していたという。感染が確認されたのは、ハンドボール部に所属する学生3人で、ホームページで公表している。

3人のうち、2人が軽症で1人が無症状だという。部活動は停止。

このうち1人は11月30日に広大が感染を発表した学生。この学生と同じ授業や部活に参加した接触者42人のPCR検査を実施したところ、別の部員2人の陽性が確認された。

ハンドボール部は東広島市キャンパスで活動。感染した学生が使用した教室や体育館は閉鎖し、消毒をした。(中国)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ