SNSで呼び出した男性に呉の路上で木刀で殴った男ら4人を逮捕

SNSの出会い系チャットで「今日会える?」などとメッセージを送り、誘い出した25歳の男性に、木刀で殴るなどの暴行を加えたうえ、現金およそ21万円を奪ったとして、20代の男3人と19歳の少女1人が12月1日までに強盗致傷の疑いで逮捕された。

逮捕されたのは、東広島市黒瀬町の会社員・森川光容疑者(24)、竹原市本町の会社員・小櫻港容疑者(21)、呉市川尻町東の会社員・細内和輝容疑者(24)、福山市の通信制高校に通う19歳の少女の4人。

警察によると、森川容疑者ら4人は共謀し、20年5月10日から11日までの間、SNSの出会い系チャットで19歳の少女のアカウントを利用して、「今日って会えたりします?」などといったメッセージを送信。

福山市に住む会社員の男性(25)を誘い出して、呉市川尻町にある人目に付かない路上まで車で移動させ、木刀で殴るなどの暴行を加えて、両腕打撲のケガをさせたうえ、ATMで引き出させた現金およそ21万円を奪った強盗致傷の疑いが持たれている。

警察の調べに対し、森川容疑者らは容疑を認めているという。

森川容疑者らと被害者の男性(25)に面識はなかったが、事件前にSNS上で口論になるトラブルがあったという。

事件にはもう1人、別の少女も関与したとみられ、警察が経緯や動機などを詳しく捜査している。(TSS)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 1件

コメントはまだありません
名無しさん  

いつの時代よ。令和やぞ

2020/12/02 (Wed) 01:52 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ