NHK広島放送局の男が車に傷をつけて逮捕される

11月28日夜、広島市南区で、NHKの関連会社に出向中の53歳の職員が、駐車場に止めてあった普通乗用車に傷をつけたとして器物損壊の疑いで逮捕されたという。逮捕されたのは、NHK広島拠点放送局に所属し、関連会社「NHKテクノロジーズ」の広島総支社に出向している広島市南区宇品神田の浜村秀雄容疑者(53)。

警察の調べによると、浜村容疑者は、28日午後7時20分ごろ、自宅近くの駐車場に止めてあった普通乗用車の後ろのドアに、長さおよそ30センチの線状の傷をつけたとして、器物損壊の疑いが持たれている。パトロール中の警察官が目撃し、その場で逮捕した。

調べに対し、容疑を認め「鍵で車に傷をつけた」と供述しているという。

現場周辺では、乗用車に傷がつけられる被害が相次いでいるということで、警察が詳しい状況を調べている。

NHK広島拠点放送局は「関連会社の社員が逮捕されたことは遺憾です。事実関係を確認した上で、厳正に対処します」とコメントしている。(NHK広島)


NHK関連会社職員を再逮捕

12月1日、広島市の駐車場で乗用車に傷をつけたとして逮捕されたNHKの関連会社に出向中の53歳の職員が、別の乗用車に傷をつけたとして、器物損壊の疑いで再逮捕された。再逮捕されたのは、NHK広島拠点放送局に所属し、関連会社「NHKテクノロジーズ」の広島総支社に出向している広島市南区宇品神田の濱村秀雄容疑者(53)。

警察の調べによると、11月23日、自宅近くの駐車場に止めてあった32歳の会社員が所有する普通乗用車のボンネットに線状の傷をつけたとして、器物損壊の疑いが持たれている。

調べに対し、「私がしたことだと思います」と供述し、容疑を認めているという。濱村容疑者は、11月28日、別の車のドアに傷をつけたとして逮捕され、処分保留で釈放されていた。

現場周辺では他にも車に傷がつけられる被害が確認されているということで、警察は余罪があるとみて調べている。(NHK広島)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ