広島市の貨物船「はやと」と衝突した遊漁船が転覆して乗客12人が海に転落

11月28日午前5時35分ごろ、茨城県の鹿島港で「遊漁船と貨物船が衝突した」と第3管区海上保安本部(横浜)に通報があった。鹿島海上保安署などによると、遊漁船「第5不動丸」が転覆し、乗客乗員12人が海に転落した。全員救助されたが、5人が病院に搬送され、うち乗客1人の死亡が確認された。

海保によると、貨物船は広島市の「はやと」(498トン)で、貨物船の乗組員に負傷者はいないという。巡視船やヘリコプターが出動し、救助活動に当たった。(共同)



茨城 鹿島港 貨物船衝突沈没事故

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ