新型コロナ、愛媛から広島入りした50代が中等症など10人が感染、県内延べ795人

11月27日、広島市は新たに10人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表した。広島市によると、感染が確認されたのは、20代5人、30代2人、40代1人、50代1人、70代1人の計10人。このうち愛媛県在住の50代患者は中等症、8人は軽症、1人は症状がないという。

10人のうち3人はこれまでに感染が確認された患者の同居家族、職場の同僚、知人。2人は愛媛県、大阪府に往来歴があり、残る5人は他の事例との関連など感染経路を調べている。(TSS)

これで県内の感染者数は、累計795人となった。(県)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 1件

コメントはまだありません
名無しさん  

段原小学校教師コロナ感染

2020/11/28 (Sat) 14:41 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ