安芸高田市高宮町で住宅火災、1人が遺体で見つかる

11月26日午前、安芸高田市で住宅が全焼する火事があり、焼け跡から1人が遺体で見つかった。26日午前11時40分ごろ、安芸高田市高宮町船木で、通りがかった人から「家が燃えている」と消防に通報があった。火はおよそ3時間後に消し止められたが、木造平屋建ての住宅が全焼し、1人が遺体で見つかった。

警察によると、西川信次さん(84)の妻(85)がこの住宅に1人で住んでおり、火事のあと連絡が取れなくなっているという。警察は、死亡したのはこの女性と見て身元の確認を進めるとともに火事の原因を調べている。(TSS、HOME)



広島県安芸高田市高宮町 住宅火災

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ