新型コロナ、九州、福岡、大阪に滞在歴がある人など14人が感染、県内延べ785人

11月26日、広島市は市内の20~50代の計11人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。20代が2人、30、40代が各4人、50代1人となった。30、40代各1人は同居家族で、30代は福岡県などに滞在歴がある。別の30代1人は既に公表されている感染者の接触者。残る8人のうち20代1人は大阪府、50代1人は九州に滞在歴がある。いずれも軽症か無症状という。(山陽)

11月26日、広島県などは広島市以外で新たに3人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。福山市で2人、海田町で1人が確認され、合計14人の感染が確認された。

これで県内の感染者数は延べ785人となった。(県)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ