広島高速2号線東雲出口で5台が絡む事故7人がけが

11月19日午後、広島市南区の広島高速2号線の出口付近で、乗用車5台が絡む事故があり、7人がけがをして病院に搬送された。19日午後3時ごろ、広島市南区東雲にある広島高速2号線の「東雲出口」付近で、信号待ちのため停止していた乗用車に別の乗用車が追突した。このあとも別の乗用車の追突が相次ぎ、合わせて5台が絡む事故になった。

警察や消防によると、この事故で7人がけがをして病院に搬送されたが、いずれも意識はあり命に別状はないという。この影響で、「東雲出口」は午後3時過ぎから一時、通行できなくなった。警察は事故の詳しい状況を調べている。(NHK広島)



広島高速 東雲出口 交通事故

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ