会社員3人掛かりで女性にわいせつ行為

会社員3人掛かりで知人の20代女性にわいせつな行為に及んだという。共通の知人とは、いったいどんな関係だったのだろうか。

山県署は11月18日までに、いずれも会社員で北広島町寺原の前翔太(33)と北広島町有田の小田智彦(32)、新谷知史(32)の3容疑者を、強制わいせつの疑いで逮捕した。逮捕容疑は3人は共謀して9月6日午前1時半ごろから50分ごろまでの間、同町内の路上に止めた軽乗用車の車内で、共通の顔見知りの20代女性の上半身などを触るなどした疑い。(中国)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ