電話線に引っかかったトラックが横転

11月18日、電話線に引っかかったトラックが横転した事故があったという。18日午前8時半ごろ、広島市南区西旭町の市道で、走行中のクレーン車のアームが道路の上を通っていた電話線に引っかかる事故があり、さらに数分後、後ろから来た別のトラックが、事故のはずみでたるんでいた電話線に引っかかって横転した。

この事故によるケガ人はいなかったが、付近の住宅などで通信に影響が出たほか、事故処理などのため、およそ3時間半に渡って道路が通行止めとなった。

警察はクレーン車が現場付近で作業した後、アームを納め忘れたまま走行し、電話線に引っかけたとみて事故原因を調べている。TSS)



広島市南区旭 事故

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ