広島3区に公明党副代表の斉藤鉄夫議員が出馬

11月18日、公判中の河井克行元法務大臣が選出されている衆議院広島3区に、公明党副代表の斉藤鉄夫議員が出馬する意向を固めたという。斉藤議員は、現在衆院比例代表中国ブロック選出、島根県邑南町出身で広島市育ちだという。これ、全く知らなかった。

広島3区の現職は河井克行被告だが、公明党関係者から連立を組む自民党へ反発があるという。

公明党 中国地方で初の議席獲得へ
公明党は中国地方5県にある衆院の全20小選挙区で現職がいない状態。小選挙区制が導入されて初の衆院選となった1996年以降、公認候補者を擁立した実績もない。全国では8つの小選挙区に現職を抱えている。(中国)


関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ