安芸高田市八千代町の県道でバイクの男性が死亡

11月16日、市議会で話題になっている安芸高田市で、バイクで転倒した男性が死亡したという。土師での事故による死者は聞いたことがない。これからも色々と何かありそうな気配だ。

16日午後0時20分ごろ、安芸高田市八千代町土師の県道で、広島市安佐北区三入2丁目、会社員石原飛来さん(24)のバイクが転倒し、死亡したという。

安芸高田署によると、現場は片側1車線の下り坂のカーブ。歩道の縁石に接触して転倒したとみられるという。(中国)


関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ