「部屋に侵入」&「夜道で抱きつく」広島の20代会社員の男2人がわいせつ行為で逮捕

11月9日、欲望を抑えられない広島の2人の20代の男が、わいせつ行為をして逮捕された。 2人とも会社員らしいが、これも新型コロナの影響なんだろうか。

11月9日、福山東署は福山市明神町1丁目、会社員花田大樹容疑者(25)を強制性交致傷と住居侵入の疑いで逮捕した。逮捕容疑は10月16日午後11時25分ごろから17日午前0時ごろまでの間、福山市内の30代女性方に侵入し、帰宅した女性に「騒いだら殺す」などと脅して乱暴した上、約1カ月のけがを負わせた疑い。同署によると2人に面識はないという。


11月9日、廿日市署は廿日市市地御前5丁目、会社員斉藤海容疑者(26)を強制わいせつの疑いで逮捕した。逮捕容疑は10月16日午後10時5分ごろ、廿日市市阿品2丁目の市道で20代女性に抱きつき、上半身を触った疑い。さらにその10分後に阿品3丁目の市道で別の20代女性に抱きついて上半身を触った疑い。(中国)



花田大樹容疑者

関連記事

スポンサーリンク

コメント 1件

コメントはまだありません
名無しさん  

欲望に負けまくり!

2020/11/11 (Wed) 01:56 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ