新型コロナ、安芸高田市で初の感染者、県内延べ678人

11月9日、広島県は安芸高田市に滞在していた20代の1人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。症状はないという。安芸高田市の感染者の確認は初めてとなる。県によると、関西地方に住む大学生で、関西で感染者と濃厚接触していたという。大学生は安芸高田市に数日間滞在しており、7日に関西の保健所から県に連絡があったという。8日にPCR検査で陽性が分かったという。(中国)

これで県内の感染者数は延べ678人となった。(県)


関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ