ついに安芸高田市長が大いびき居眠り議員の名前を明らかにして宣戦布告モード

安芸高田市議会で居眠り議員のことが全国ネットで放送されてしまい、広島県の中山間地が何かと騒がしくなっている中、とうとう石丸市長が居眠り議員の名前を自身のツイッターで公開した。議会中に大いびきで居眠りをしていたのは、武岡隆文議員(64)だという。

石丸市長は11月5日のツイッターで「自浄作用を期待し、10月8日時点では問題とされる議員の名前を公表しませんでした。しかし1カ月を経ても、議会・議員から適切な対応はありません。これ以上マスメディアは取り上げてくれそうにないので、SNSというメディアを介して、顛末を公にしていきたいと思います。」と議会に宣戦布告。

そしてついに10月6日、「9月25日の定例会で居眠りをしていたと私が認めた武岡議員には、画像の通り伝えました。本来は議員から説明があって然るべきでした。しかし、無視し続ける様子だったので、不本意ながら、このような形で真相を明らかにしていきます。」とした。
 



安芸高田市 武岡隆文議員

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ