岸田文雄前政調会長が全国行脚スタート

酒豪キッシーこと、自民党の岸田前政調会長が来年予定される自民党総裁選への再出馬に向け、全国行脚をスタートさせたという。あわせて地酒の紹介もしてくれるのだろうか。

岸田氏は全国行脚の第一弾として山梨県の小菅村などを訪れ、村民らと地方の現状などについて意見を交わした。岸田氏は、今年の総裁選では地方票で菅総理、石破元幹事長に後れを取っていて、知名度アップもはかりたい考え。

「東京の机の上だけではなく、やはり現地の空気を雰囲気を声をしっかり聞かせていただきながら、地方を感じながら考えていく」とキッシー。

岸田氏は全国行脚を通じて地方の声を聞き、政策に反映させたいとしている。(NNN)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ