安芸高田市のJR芸備線踏切で軽自動車と列車が衝突

11月3日、安芸高田市のJR芸備線の踏切内で車と列車が衝突し、男性1人がけがをした。3日午前10時50分ごろ、JR芸備線の甲立駅から吉田口駅間の遮断機のない踏切内で、軽自動車と走行中の列車が衝突した。この事故により、軽自動車を運転していた72歳の男性がけがをした。列車の乗客17人にけがはなかった。JR芸備線では、午後2時ごろに運転を再開し、上下線合わせて7本が運休となり、およそ500人に影響が出たという。(TSS)



JR芸備線の踏切内で車と列車が衝突

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ