JRの線路下に自転車が落下して車の下敷きになる

11月2日午後、広島市南区で自転車がJRの線路下を抜ける道路に落下して乗っていた車にひかれる事故があったという。この男性は心肺停止の状態で病院へ搬送されたという。

2日午後7時前、広島市南区大州3丁目で「自転車に乗った人が上から道路に落ちてきて、車の下敷きになっている」と消防に通報があった。

消防や警察が駆けつけたところ、JRの線路の下を抜ける自動車専用の道路で男性が車の下敷きになっていて心肺停止の状態で病院へ搬送された。男性の自転車が、道路脇にある線路沿いの道路から転落したとみられるという。

警察は、男性をひいた車を運転していた人から事情を聞くなどして事故の状況を調べるとともに、男性の身元の確認を急いでいる。(NHK広島)



広島市南区 自転車落下事故


広島市南区大州3丁目 自転車落下事故現場

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ