ガソリンスタンドで勝手に車検証を調べられた

広島市内のガソリンスタンド(ENEOS)で、オイル交換とエレメントの交換を頼んだ時の事。交換作業が終わって、代金の清算をしようとしたとき、ガソリンスタンドの責任者らしき人が店のカウンター越しに、「ちょっと車検証を見せてもらったんじゃが・・・」と言った。

びっくりして唖然とした。何のために。

ガソリンスタンド側からは、車検証を見せてほしいという事は、一切言っていなかったし、こっちも車検証を出すことなど言っていない。

車検証には個人情報が記載されている。

勝手なことをするなと文句を言おうかと思ったが、この行為がガソリンスタンド業界で普通に行われている作業なのか、或いはサービスの一つなんだろうかと思い、何も言わなかった。

もしかしたら、他のガソリンスタンドでもオイル交換の時などに、勝手に人の車検証を調べているのかもしれない。

ひと事、言ってくれれば済む話だが、頼んでもいないことを勝手にされると不信感が出てくる。

それ以来、そこには行っていない。

ガソリンスタンドの責任者は、いったい何のために、勝手に人の車検証を車の中から取り出したのだろうか。
関連記事

スポンサーリンク

コメント 1件

コメントはまだありません
名無しさん  

よろしくないな。

2020/10/25 (Sun) 23:06 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ