尾道市向東で民家が全焼、住人が全身やけどを負う

10月17日、尾道市の向東で民家が全焼し、住人が全身にやけどを負ったという。17日午後11時15分ごろ、尾道市向東町大町の民家から出火し、木造2階建て延べ約144平方メートルを全焼した。尾道署によると、民家は吉原さん方で、住人の48歳の男性が全身やけどで救急搬送された。現場は尾道市向島支所の南東約 2.4キロの住宅地。(中国)
関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ