広島駅近くの交差点でタクシーがホテルに突っ込む

10月17日夜、JR広島駅近くの広島市南区の交差点で、路線バスとタクシーが衝突し、その弾みでタクシーが近くのホテルの玄関に突っ込む事故があった。17日午後11時ごろ、広島市南区的場町1丁目の交差点で、南に向けて直進していた路線バスと、西に向けて直進していたタクシーが出会い頭に衝突し、その弾みでタクシーが道路脇にあるホテルの玄関に突っ込んだ。

警察によると、この事故でタクシーを運転していた70代の男性が全身を強く打って病院に搬送されたが、命に別状はないという。バスとタクシーには、客は乗っていなかったという。

タクシーが突っ込んだホテルでは、玄関のガラスが割れるなどしたが、宿泊客などにけがはなかった。

現場は、JR広島駅の南口から駅前大橋を渡ってすぐの交通量の多い交差点で、警察が事故の詳しい状況を調べている。(NHK広島)



広島市 バスとタクシー 衝突事故

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ