立憲・塩村文夏議員が選対委員長の指示で広島入り

立憲民主党の塩村文夏参院議員が、10月11日から12日にかけて、広島入りをしたという。本人のツイッターで明かした。理由は、選対委員長から次期衆院選広島3区に立候補する予定のライアン真由美氏の応援に行けと指示が出ていたからだという。本人はまだ100分の1も回れていないという。そして、また来るという。


塩村あやか ライアン真由美 立憲民主党
関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ