新型コロナ、呉市でクラスター12人追加

10月12日、呉市は市内の介護老人保健施設で新たに12人の新型コロナウイルスの感染が確認されたと発表した。新たに感染が確認されたのは、呉市の50代から100歳代のあわせて12人。この12人は、既にクラスターが発生している呉市の介護老人保健施設「葵の園・安浦」の利用者と職員だという。

これで「葵の園・安浦」のクラスターはあわせて31人となった。呉市は全員重症ではないとしている。(TSS)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ