新型コロナ、呉市の「葵の園・安浦」や大阪から福山に戻った女性など3人追加、県内延べ625人

10月10日、呉市と福山市で、新たに3人が新型コロナウイルスに感染したことが分かった。新たに呉市で新型コロナウイルスに感染したのは、40代と70代の合わせて2人。この2人は、クラスターが発生している呉市の介護老人保健施設「葵の園・安浦」で働く40代の施設職員と、70代の入所者。2人はいずれも軽症で、「葵の園・安浦」のクラスターは17人となった。

一方、福山市では20代の女性1人の感染が新たに確認された。女性は発症前に大阪府へ数日間滞在していて、福山市は感染源などを調べている。(TSS)

これで県内の感染者は延べ625人となった。(県)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ